肌のターンオーバーとよく言いますが、何のことでしょうか? それは、肌の新陳代謝のことを言います。 肌のターンオーバーは、28日サイクルとされています。 肌の奥で表皮細胞が誕生し、角質(ケラチンと呼ねれるタンパク質でできた古くて死んだ細胞のことです。表皮にあります)となり垢となって剥がれ落ちるまでが、28日間と言われているのです。 しかし、体調が悪かったり、肌に悪い生活習慣を送っていたり、高齢の方などは、このターンオーバーが30日〜40日かかると言われています。 このターンオーバー(目玉焼きを両面焼くことをこう呼びます)のサイクルが狂うと、肌のコンディションが悪くなります。 肌は、肌の内部から作られていくものです。 表皮の一番下の部分の基底層で分裂した細胞が上層に上がっていき、角質層になります。 この角質(真皮を外部の刺激から守る、水分を逃がさないようにするといった働きがあります)層に水分がたっぷりある状態が、肌に潤いのある状態と言えるでしょう。 正常なターンオーバーが肌の健康と美しさに繋がるかもしれません。 肌のターンオーバーが行われるといわれる、午後10時〜午前2時の間に上質な睡眠をとることで、肌の美しさが保たれると考えられているのですー